千葉県の人気の高いキャンプ場はここ!

スポンサードサーチ






館山湾を望み波穏やかな波左間海岸に面したキャンプ場

南房総・館山湾の南に面した波左間海岸は、南風が優勢な夏場でもちょうど風裏に位置しており常に波穏やか。海岸線も砂浜や足場の低い岩場がメインで、磯遊びやファミリーフィッシングにもピッタリという条件。

これらの条件から、私も夏場に必ず1度はこのエリアに車で出掛け、心穏やかなキャンプを満喫しています。

波左間海岸の海岸線自体はキャンプが禁止されているエリアが多く、安全策はもちろん近隣のキャンプ場を利用する事。幸いにもこのエリア内には便利に利用出来るオートキャンプ場が幾つかあり、簡単にキャンプとマリンレジャーを両立する事が出来ます。

それらの中でも私が好んで利用しているのが館山シーサイドビレッジ。海岸沿いを通る房総フラワーラインからは若干内陸に入った場所にありますが、海岸への出口はほぼ一本道で大変分かり易く、時間を掛けずにアクセス出来ます。

キャンプエリアの周囲は海岸地帯ながらも緑に溢れ、大自然のただ中という雰囲気を満喫出来ます。

磯遊びや海水浴となれば、当然気になるのが後片付け。特に潮にまみれ、ベトベトになった身体を素早く洗ってスッキリしたいところですが、この施設にはシャワーやトイレも完備しており、自宅から真水タンクを持ち込まなくてもOKなのは嬉しいところです。

BBQを始め各種用具のレンタルも行っていますし、しっかりした建物内にカフェも併設されており、こちらは暑さを凌ぎリラックスするにも最高の条件。

全体的に穏やかな環境なので、ワイルドではなく、のんびりと過ごしたい人に最適なキャンプ場だと思います。

アメリカキャンプ村での家族キャンプについて

私が実際にキャンプをしてお勧めするキャンプ場は奥多摩にあるアメリカキャンプ村です。

お勧めするポイントは、本格的なアスレチック施設があったり、ログハウスやBBQ施設のすぐ近くに、簡単に川遊びのできる渓流があったりと、子供がキャンプを楽しむための環境が充実している点です。

実際の利用では、職場関係の複数家族での泊まりがけのキャンプでアメリカキャンプ村を利用しました。昼過ぎからの集まりで、大人たちは持ちよりの食材、機材でBBQの準備をしながらお酒を飲む。その間、子供たちは周辺で遊ぶというプランでした。

各家庭の子供は小学生を中心とする子供たちでしたが、高学年のリーダーが中心となって、子供たち+引率大人1名で、川に入って探検をしたり、アスレチックを遊んだりと体を思いっきり動かして、普段とは違う友達との時間を楽しんでいました。

一通り遊び尽くしたらみんなで夕食を囲み、その後は近くの銭湯に移動して、お風呂に入り、部屋に移動し就寝です。今回借りた部屋は大部屋で、みんなで布団を敷いて寝るタイプでした。部屋に移動してからも子供たちは興奮しっぱなしで、持ってきた玩具で夜遅くまでみんなで遊んでいました。

子供だけで自然を体験してはしゃぐ体験や家族以外と夜まで一緒にいてお泊まりをする体験はとても良い経験だったようで、うちの子供もまた来年も行きたい、と大満足でした。

スポンサードサーチ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする