Wi-Fiのススメとキャンプで人気の料理。

スポンサードサーチ






キャンプでもネット使いたいならワイファイ繋がるキャンプ場

キャンプ場でも、スマホからツイッターやSNS、使いたいって思いませんか。キャンプ場の初心者はわからないことだらけなので、ネットで調べながらキャンプを楽しみたいこともあるからです。

でもキャンプ場によっては、ネットがぜんぜん繋がらなかったり、繋がりにくいことが当たり前にあります。なにしろキャンプ場はネットが引かれていない山奥だったりするからですね。

スマホのモバイルデータ通信を使えばいいかもしれませんが、お金的に高額になってしまうのが問題です。だからキャンプ場で、最初からネットを利用することを前提にしているなら、ワイファイが繋がるキャンプ場を探すべきです。

ネット検索をすると、ワイファイが使えるキャンプ場の情報が、かなりわんさかと出てきます。都会の近くの場所もありますが、意外と山奥のほうでも整備されていたりするのですね。

ワイファイを使うときには、キャンプ場の受付でSSIDを渡してくれます。これを入力することで、キャンプ場内だったら、屋外のかなり広い範囲でワイファイのネットが使えるようになります。

キャンプ場にいても仕事のメールのやりとりができたりするので、仕事人間にとってもWi-Fiアリのキャンプ場がおすすめです。

キャンプで食べたいお手頃料理

キャンプといえば、海や山などに行ってテントを張り、そこで時を過ごしたり一晩を過ごしますがそんな中で疲れる人が出ると思います。

疲れた体で料理をすると疲れがさらにたまると思うので簡単に作ることができるお手頃料理をお勧めしようと思います。

その料理は、カレーやシチューです。材料はその料理のルー、野菜、好きな人は肉類もいれます。ルーは店で買ったものをそのまま持っていけるから楽です。

次に、肝心な野菜や肉類ですがこれらは前もって家で皮をむいたり好きなサイズに切っておくことが大事です、そのあとはタッパや詰められる箱に詰めて持っていきます。

それだけでは足りないという方は軽量で持っていくことのできるチーズなどを持っていきます。料理中や完成した後にチーズを入れると味が濃くなり、さらにおいしくなります。

次に、カレーやシチューの付き添いとしてパンを持っていくことをお勧めします。

ご飯だとキャンプ場で炊くと時間がかかる上に、前もって炊いておいたご飯を持っていくと冷えているか固まっているのであまりおいしく感じないと思うので浸して食べてもおいしい、好きなサイズの食パンを持っていくといいです。

キャンプに行き、一晩を過ごすためにカレー・シチューで体が温まると眠りやすくなるので睡眠面でもおすすめです。

スポンサードサーチ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする