中部地方のおススメキャンプ場はここ!

スポンサードサーチ






岐阜県付知峡でのキャンプ

私は、学校を卒業してから4,5年経過した後、友人3人と岐阜県の中津川市の付知峡でキャンプをしたことがあります。その時の事をお話しします。

名古屋から、国道19号か41号で岐阜方面へ北上していき、下呂温泉の近くに、清流で有名な付知峡があります。私たちは、現地につくと、まず河原へ降りていき、荷物をおろし、テントを張りました。

それはそれは水のきれいな所であります。透明度100パーセントと言っても過言ではないように思いました。水着に着替え、潜ってみると他の川よりは低温で、本当に山間の谷水と言う感じです。2時間ほど泳いで、食事の用意をしました。飯盒でご飯を炊き、持ってきたおかずを広げて食事をしました。

そして、4人で行ったのは、もう一つ他の理由がありました。それは、麻雀をするためであります。私たちは、四角い台を広げて、日が沈まないうちに、麻雀を始めました。自然に囲まれて麻雀を楽しもうと言うのが、皆の考えでした。他にもキャンプしていた人もいましたので、なるべく静かに麻雀をしました。そして、日も暮れて麻雀もできなくなった頃に、私たちは睡眠にはいりました。

次の日は、帰る予定だったので、朝からテントを片付け、身支度をして、付知峡を後にしました。行きに来た道をそのまま名古屋方面へ帰りました。

この付知峡は、水の透明度でも有名でありますが、その他にも、紅葉のシーズンでも、とても美しいと耳にしています。私は、紅葉のシーズンには行ったことがないので、日帰りでもよいから一度、紅葉のシーズンにも行ってみたいです。

子連れでも安心。らくらくキャンプ

「子供がまだ小さいから」とか「荷物がかさばるから…」とか、そのような理由で子連れキャンプ、諦めていませんか?いいえ。諦めてはいけません。あるんです。小さなお子さんがいてもとっても楽しめるキャンプ場が。

富山県と新潟県の県境にある朝日ヒスイオートキャンプ場です。海沿いに綺麗に整備されたこのキャンプ場は、私も小さな子供を従えて何度もリピートするくらいお気に入りです。

私は子供が小さな内は、らくらくキャンプがしたい派なのでいつもケビンに予約を入れるのですが、これがまたすご~く快適なんです。

ログハウスには作り付けベッドがあり、ロフトも広く、キッチン、お風呂、トイレ、ダイニング、テレビ、エアコン…その他調理器具まで完備されており、もういっそのこと住んでしまいたいくらいです。

これで1泊2日で15000円台って凄くないですか。ケビンの外にはBBQも楽しめるようにもなっており、区画もきっちり整備されているので、よちよち歩きの赤ちゃんだって十分楽しめます。我が子も思いっきり楽しんでいました。

オートサイトでキャンプも勿論快適です。芝は綺麗だし凹凸感もあまりなく、子供が保育園に入る頃にはテントでのキャンプも良さそうですよね。

ロケーションも海岸線沿いなので、最高です。夜は波音をBGMにして眠ることができます。たまに通る電車の音が気になりますが、それもまた子供には喜ばれます。

春の北陸はまだ肌寒い日もあるので、初夏になったら子供達と羽を伸ばしてこようと思っています。

スポンサードサーチ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする