九州・四国にあるちょっと変わったキャンプ場。

スポンサードサーチ






初グランピング体験

徳島県上勝町のBASEというグランピングのキャンプ場に行きました。徳島市内から1時間半くらいで相当山の中です。上勝は町おこしの有名な街でオシャレなレストランもできていました。

キャンプ場につくとそこはグランピング用の1張のテントがあるだけで貸し切りでした。その日は天気が悪く雨がぱらついていたのでテントが湿っていました。テントの中にはベットが4台あって、ソファもあり食器も用意されて自分で用意するのは食材だけだったのです。

タウン誌の写真ではできたばっかりのころの姿だったのできれかったのですが実際にはテントに苔みたいな緑色の斑点がついておりムード台無しでした。夜になればあまり目立たなくなるのですが。

雨だったので布団やベットがじわっと湿っており快適とは言えなかったです。料理を作るのはガスがなくてまきコンロだったのでまずは火をつけるところからやりました。土鍋でご飯を炊きました。バーベキューのコンロに炭を入れて肉を焼きましたが、暗くて黒焦げになりました。

水は谷からのものを引いて蛇口から出ました。電気はなかったのでランプでした。テントのなかはバッテリーのLEDがありました。お風呂はまきで炊くタイプだったので、1時間ぐらいかかるというので近くの月ヶ谷温泉にいきました。

初めてのグランピングでしたが不便な面もあったけど、実際に火をおこしたり苦労しながら料理を作るのは楽しかったです。おすすめは気候のいい季節に行って、余裕をもって楽しむことですね。

宮崎県日之影町ライダーハウス、キャンプ場として利用可

お盆とお正月休みで実家のある宮崎県日之影町のモトクロス練習場 ライダーハウスに大阪から行きます。

ここのライダーハウスは、元々はモトクロスの練習する所でしたが、一般にもキャンプ場としても貸し出ししています。

宿泊代は、1.500円という格安です。宿泊施設には、冷蔵庫などのキッチン類が多数あり、布団類、寝袋、電気カーペット、室内に暖炉が3つあります。

宿泊施設のベランダでBBQも出来、隣の建物もBBQ出来るようになっています。敷地の離れにはBBQ出来る場合が3つあります。

そして、宿泊施設の離れには入浴施設があり室内はもちろん外にも湯船があり、星空の下でお風呂を浸かる事も出来ます。

このライダーハウスは山の山頂にあるので真夏って事を忘れるぐらいかなり涼しいです。夜になると宿泊施設や外の街灯がまだ昔の豆電球や蛍光灯なので、かなり懐かしく感じられます。宿泊施設全体がかなり古いので夜になると良い雰囲気です。

ほとんどの人が宿泊施設の隣のBBQ場でBBQを囲みお酒を飲んだり、ここの施設の社長さんが差し入れを持って来たりしてくれます。夏はここでBBQするとカブトムシが大量に飛んで来て1時間に30匹以上も取れます。

都会ではこんな風景は味わえないのでかなり癒されます。大阪にもこんな雰囲気の所があると良いなとここに来ると良く思います。

このライダーハウスから車で20分ぐらいかけて林道を下りて行って1キロも行かない所にコンビニもあります。

スポンサードサーチ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする