京都にある人気の高いキャンプ場。

スポンサードサーチ






京都の穴場キャンプ場!質志鍾乳洞公園

京都にもいくつかキャンプ場がありますが、夏休みなどは予約でいっぱいになってしまうこともあります。そんな時におすすめの穴場的キャンプ場として、京丹波町にある質志鍾乳洞公園があります。

質志鍾乳洞公園は、京都で唯一の鍾乳洞を体験できるキャンプ場です。竪穴式の鍾乳洞で、ほぼ90度の穴を下っていくのはとてもスリルがあって楽しいですよ。

鍾乳洞なので、真夏でもひんやり涼しくて熱中症対策もばっちりです。宿泊利用の場合は、無料で何回も鍾乳洞に入ることができます。

キャンプの場合は、テントサイトを利用するか、ロッジを借りるか選ぶことができます。ロッジは2棟しかないので予約が埋まってしまうこともあるようです。とても広くてきれいなロッジで大人4人くらいなら余裕で寝泊まりできます。

テントサイトは常設テントではないので、自分たちで張る必要がありますが、テント自邸は貸出してくれます。調理台やかまどもあるので飯盒炊爨もできますし、バーベキューをしている人もたくさんいます。

そして、なんといってもかなり自然に囲まれています。虫捕りや、公園内を流れる川で遊ぶこともできますし、夜にはとても星空がきれいです。

係員の方に事前に許可を得れば、花火をすることもできます。知る人ぞ知るキャンプ場でお客さんも多くなくのんびりと過ごすことができますよ。

大自然を満喫!百井青少年村キャンプ場

京都市左京区にある百井青少年村キャンプ場は、あまりお金をかけずにキャンプを楽しみたい人におすすめです。何と、テントサイトは無料で使用でき、食材の持ち込みもできるため、ほとんどお金がかかりません。

常設テントもあるので、キャンプ初心者の人も安心です。テントで寝るのは苦手という人は、ロッジや山の家も格安で宿泊することができます。京都市でもかなり山奥になるので、真夏でも夜はかなり涼しくなります。

毛布は貸出で1枚100円かかるので、シュラフやタオルケットなどを持参することがおすすめです。百井青少年村キャンプ場は、何といってもその自然が魅力のキャンプ場です。敷地内を皮が流れており、川遊びだけでも子供は大喜びします。

その分、夜はかなり暗くなりますので、お風呂を使用したい人は、日の高いうちに入ることをおすすめします。シャワー、トイレは山の家にありますが、敷地が広いため、テントサイトが山の家から離れていると暗い中長い距離を歩くことになります。

懐中電灯は必ず持っていくようにしましょう。シャワーやトイレは比較的綺麗です。大人数で行く場合は、キャンプファイヤーもできます。

晴れていると、まさに降るような星空を見ることができますよ。大自然を満喫できる百井青少年村キャンプ場はキャンプ初心者でも安心のキャンプ場です。

スポンサードサーチ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする