千葉や東京で気軽に利用できるキャンプ場ならここ。

スポンサードサーチ






子連れキャンプにおすすめ・成田ゆめ牧場キャンプ場

以前、お正月に成田ゆめ牧場キャンプ場で1泊してきました。メンバーは我が家の夫婦と子供の4人+友人夫婦とワンちゃん1匹です。都心からのアクセスも良好で、サイトも広々しているので、小さい子、ペット連れにはほどよいキャンプ場でした。

サイトが狭いとせっかくのキャンプも窮屈な感じがするので、サイトの広さは重要だと思います。そしてキャンプ場となりのゆめ牧場のレジャー施設で遊べるのが子連れにはとても便利。

牧場やアスレチックなどもあり、レストランもあるので、手軽なレジャーとキャンプを組み合わせられるのがよかったです。

冬のキャンプなので、電源サイトを利用して、テントの中に電気カーペットや電気ストーブを持ち込み温かく過ごせたので、快適でした。

トイレもきれいです。売店には必要なものがそろっていますので、何か忘れ物をしても大丈夫です。

小さい子連れやキャンプ初心者にはちょうどよいキャンプ場ですが、基本広い芝なので大自然を楽しみたい方や、ダイナミックなアウトドアが好みの方には向きません。あくまでも手軽なファミリーキャンプ場として利用しやすい施設だと思います。

となりのレジャー施設で遊べますが、車で移動する距離ですので、キャンプサイト側にも子供が遊べるアスレチックなどがあればさらに良いなと思いました。

無料だけどシンプル過ぎる!? 神津島 沢尻湾キャンプ場

神津島にある無料のキャンプ場、沢尻湾キャンプ場は本土ではなかなか無い、シンプルなキャンプ場です。

そもそもこのキャンプ場、神津島の観光協会に利用の申請は必要ですが、それも予約制では無く、単に来島したときに申請するというだけ。設営数は設定されているものの、厳格にサイトが管理されているわけではないので、空きスペースがあればとりあえずテントが張れます。管理も緩いのです。

年中利用ができますし、目の前が海水浴場なので夏場は混雑しますが、逆にそれ以外の時期ならGWなどでもガラガラということが多いようです(絶対とは言えませんが)。

簡単なシャワー、炊事場程度でたいした設備は無し。管理人などが常駐されてもおらず、基本的にテントを張るだけ、というシンプルなキャンプ場です。

一応火気厳禁になっており、炊事場以外では調理できないとはなっているものの、花火とかならともかく、簡単なご飯作り程度ならうるさく言われません。

また周囲は岩場、サーフ、漁港まで徒歩20分という立地ですが、キャンプ場は小さな湾奥で、店も家も無く、夏季以外はキャンプする人以外ほとんど人がいない、結構静かなものです。

食材を用意する場合は、自分で持ち込む、村で購入することになるので面倒と言えば面倒ですが、一応魚介類の捕獲は禁止されているものの、周囲の磯場で釣りをしていて怒られるわけでもなく、とくに漁港では餌無し、サビキだけでアジが釣れたりと魚影は濃い。

ただこの緩いキャンプ場ゆえでしょうか、最近は問題行動を起こす人もいるようで、多少取締りやルールは強く言われているようです。キャンプを考えている方は神津島村役場のホームページでルール確認をしっかり行って利用するのが良いでしょうね。

スポンサードサーチ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする