東海地方のキャンプ場をお探しならココ!肝試しもアリ!?

スポンサードサーチ






三重県大台町大杉谷でのキャンプ

私は、以前、夏に三重県大台町大杉谷でキャンプをしたことがあります。その時は、高校の同窓生と10人ほどでキャンプに行きました。JR大台駅で下車して、バスに乗り込み、30分ほどで、現地につきました。現地は、水の透明度で有名な宮川の上流で、私達はその川原でキャンプすることに決めました。

まず私たちが始めたことは、テント作りでありました。二組に別れて、テント作りをしましたが、幸い天候にも恵まれて雨の気配はほとんどありませんでした。

そして、テント作りが終わると、全員で川へ入って水泳を楽しみました。2時間程、水泳を行った後、全員で夕食の準備に取りかかりました。飯盒で、透明な川水を使って、ご飯を炊きました。出来上がったご飯は、とても美味しいと思いました。

そして、あたりが夕闇に囲まれてくると、静かな山間の所は、電気も電灯も何もなく、真っ暗になりました。川の水の音だけが聞こえていました。私達は、あまり話すこともなく、午後8時ごろ、睡眠に入りました。

翌朝は、4時ごろから皆目を覚まして、再び、飯盒でご飯を炊き、食事をとりました。静かな山間の夏の朝は、とても新鮮で、空気もおいしく、気分が健やかな感じがしました。2日目も、同じように川で泳ぎ、昼ごろ、テントを撤収しました。

そして、帰りも同じように、川原に近いバス停からバスに乗り、JR大台駅から帰路につきました。

愛知県犬山市の穴場キャンプ場!夏には肝試しもできる

私が毎年利用する地元近くのキャンプ場は、愛知県犬山市栗栖にある「桃太郎公園 栗栖園地」です。ここは愛知県犬山付近にお住まいの方であれば、かなりおすすめな穴場キャンプ場です。

キャンプ場は木曽川沿いに敷地が広くとってあり、前面がしっかりと整備されており、一面に芝が植えてあります。

バーベキューは足がついたコンロのみ使用可能(地面で直接火を起こすなどは厳禁)で、テントは一張500円と言う安さ。

しかも、キャンプ場付近に水場とトイレもちゃんとあり、お客さんのマナーが良いうえに管理が行き届いているため、ゴミもなく綺麗な敷地。

そして、レジャーシーズンの休日でも人でごった返すほどの混雑はなく、非常に快適な穴場スポットとなっています。

難点は川のすぐ近くなので、秋の終盤頃や春先などは風が強くて寒い事。また、駐車場の入口が非常に狭く、少々危険なところがある事です。

しかし、少し車を走らせれば犬山の街中に出られるので、買い足しにいく事も出来て非常に手軽。また、街からこれだけ近いところにキャンプ場があるというのも、地元民にとっては非常にうれしいです。そして、だからこそ穴場的な存在になっているところも。

なお、キャンプ場から歩いてすぐの桃太郎神社は、一部では心霊スポットとして紹介されている名所でもあったりします。肝試しを兼ねた夏のキャンプにはもってこいで楽しいですよ!

スポンサードサーチ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする