大事なキャンプ用品と初心者が注意すべきこととは

スポンサードサーチ






私はキャンプが好きで様々な場所に行ってきました。その時は家族と協力して上手くキャンプを成功させました。しかし初心者の場合はキャンプ用品の準備が必須だと思います。

特に初心者は手軽なキャンプのイメージを持つことが大事です。そしてキャンプではテーブルやクーラーボックスなどが必要なケースがあります。初心者でもテーブルには気を使った方が楽になります。

私は以前に小さなテーブルを用意して失敗したことがあります。それはキャンプ中に人が増えてサイズが合わなくなったからです。つまりテーブルのサイズは大きいと上手く対処できます。

また夏場は食べ物が悪くなって困った経験があります。その時はクーラーボックスを使っていなかったので大失敗でした。私は高い食べ物を捨てることになって損をしました。

このようにキャンプ用品は入念に確認すべきだと思います。テーブルやクーラーボックスなどは最初に買っておくとお得感があります。また初心者の場合は椅子も忘れやすいものです。

結果としてキャンプでは食事ができる環境が必要です。初心者はそれを考えてキャンプ用品を買うことがお勧めです。私はキャンプの知識があれば大きな失敗を避けられると思います。

また経験から言うと安いキャンプ用品は買わない方が妥当です。

キャンプ初心者が最初に揃えるべきキャンプ用品とは

キャンプ初心者が最初に揃えるべきキャンプ用品には以下のようなものがあります。

いつどこにキャンプに行くとしてもテントは必須となるので、まずはテントを買った方が良いです。テントには様々な種類がありますが、初心者には耐久性や耐風性が高く、設営も比較的簡単なスノーピークのアメニティドームをおすすめします。

また、スノーピークのアメニティドームは保温力が高いので、夜の冷え込みが厳しい場所でのキャンプに適しています。

椅子とテーブルもキャンプ場で必須となります。椅子は座り心地も大切ですが、テーブルの高さに合うことを第一に考えて購入した方が良いです。テーブルは大きい方がキャンプ場での作業が捗りますが、大きいと車のトランクに入らない可能性があるので、車のトランクの大きさをよく確認してから購入することが大切です。

夏のキャンプではタオルケットなどで十分ですが、春先と秋のキャンプでは寝袋が必須となります。寝袋にもいろいろな種類がありますが、トランクの容量に余裕がない場合は収納サイズがコンパクトで軽量な山岳用寝袋を購入すると良いです。

キャンプ場で調理をする場合は調理用コンロが必須になります。アウトドア用コンロがあると調理の幅が広がりますが、初心者は家庭用のカセットコンロでも十分にキャンプを楽しめます。また、キャンプ場に食材や飲み物を持っていく場合はクーラーボックスが必須となります。

スポンサードサーチ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする