のんびり大自然を楽しめる神奈川のキャンプ場。

スポンサードサーチ






茅ヶ崎の海岸線を堪能出来る静かな市営キャンプ場

三浦半島住まいの私にとって、湘南から箱根方面にかけての海岸沿いは常に渋滞のリスクがあるものの、大変風光明媚で大好きなエリア。

ちょくちょく茅ヶ崎や平塚方面へものんびり釣りに行っているのですが、年に数回程度、釣りと共に楽しんでいるのが茅ヶ崎市の海岸線沿いにある柳島キャンプ場です。

柳島キャンプ場は国道134号線沿いの、ちょうど相模川河口東岸に近いロケーションにあります。国道が近いとは言え、背後には広大な浄水場、そして目の前にはこれまた広大な相模湾が控え、喧騒も無く大変落ち着ける環境。

私はワンボックスにテントや釣具を積んで持ち込んでいるのですが、ここにはログキャビンや宿泊棟も完備している上、バーベキューを始め用具の貸し出しも行っており、まさに初心者向けと言えるでしょう。

柳島から茅ケ崎にかけての海岸線は直接外海に面しており、一見波が荒い様にも見えるのですが、キャンプ場前の海岸はちょうど堤防に囲まれた静かなワンド状になっており、子供連れでも気軽に磯遊びが楽しめる安全な環境です。

またそのすぐ外側ではチョイ投げやルアー等の釣りも楽しめ、気軽にアウトドア気分が堪能出来ます。肝心の料金も、土日でも1泊3,000円で利用可能となっている等、市営らしいリーズナブルな設定。アクセスも大変し易く、初めてのキャンプにももってこいの条件でしょう。

緑豊かな山奥のこまのさわキャンプ場

このまさわキャンプ場は、友人がお気に入りのキャンプ場でオススメしてくれたので利用したのがきっかけで、今までに3度ほど利用しています。相模原市を流れる道志川の河原すぐそばにテントを張ってキャンプが楽しめます。

夏は非常に混み合うので予約は早めに入れないとなりませんが、時々キャンセルが出るので、電話で確認してみると意外と空きが出ていたりします。都心部から2時間ちょっとドライブしただけで、これだけの自然豊かな山間部になるのがすごく不思議な気分になります。

ある意味近場のキャンプ場でありながら大自然を堪能してキャンプも楽しめるのは貴重なキャンプ場だと言えます。

子供には特に道志川での川遊びが存分にできるところは魅力になっています。魚もいるので釣りもできますし、浅瀬になっているので泳ぐことももちろんできます。水遊びができるキャンプ場はそれほど多くはないのでお子さん連れなら間違いなく子供は大喜びでしょう。

またキャンプ場の施設はきちんと整備されているので使いやすくキャンプ初心者でも安心です。テントサイト、オートキャンプ、キャビンなど全てに対応しているので、さまざまなニーズに答えてくれる貴重なキャンプ場だと思います。

スポンサードサーチ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする