栃木・静岡にある人気のキャンプ場。

スポンサードサーチ






ツインリンク茂木のキャンプ

私たち家族は、今年の子どもの夏休みに栃木県茂木にあるツインリンクもてぎのキャンプ場でキャンプを楽しみました。小学生の息子が二人いるのでキャンプがどういうものであるか体験させていあげたいと思ったのです。

しかし、私たち夫婦はキャンプの初心者なのでどうしたらよいかわかりません。夫が職場の人からの情報で手ぶらでも行けるキャンプを教えてもらってきたのです。それが、ツインリンク茂木です。

すでに、キャンプ場にテントが張ってあります。中は、おもったより広くて子ども達は大興奮しています。そして、お風呂は近くにあるホテルの温泉が利用できます。夕食は、バーベキューでホテルの人が食材をもってきてくれて、鉄板の用意もしてくれるので野菜を自分たちの好きな大きさに切って、食べ応えのある大きなお肉を自分たちで焼きます。

外での調理は、子ども達は初めてなので張り切って真剣な顔をして野菜を切っていました。肉を焼いている間は、子供たちは回りの自然の中で虫を捕まえて遊んだり、走ったりして遊んでいました。

夜は満点の星空を眺めたり、キャンプファイアーで火がついているのでトイレにいくとも暗くないので安全です。朝は近くのホテルで朝食をとりました。最高の夏休みだったみたいです。

南伊豆のオートキャンプは秋をメインに楽しんで

海岸地帯から深い山地が連続し、水も空気も綺麗な伊豆半島。大好きな温泉郷も数多く、また自宅から高速も使わず、車で1時間程度でアクセス可能という事もあって、秋を中心にこのエリアでのキャンプを良く楽しんでいます。

詳細な場所は特に指定せず気ままに出掛けているのですが、特に私が好んでキャンプをしているのが下田市から南伊豆、西伊豆にかけての海岸線に近いキャンプ場。ドライブスポットを兼ねているフィールドが多く、マイカーを横付けして気軽にキャンプを楽しめるオートキャンプ場が豊富なのも大きな魅力の一つです。

これら南伊豆エリアにおける一般的なキャンプシーズは当然初夏から夏にかけてなのですが、私があえて秋をメインにキャンプに出掛けているのには理由があります。

それはこのエリアにおいて私が特に楽しんでいる釣りにおいて、メッキやカマス、チヌといった釣魚のベストシーズンがちょうど秋に当たっており、キャンプがてら最も充実出来るシーズンでもあるからです。

オートキャンプという事もあって宿泊の拠点にまで大量の用具を持ち込めますから、近隣にある釣り場へのエントリーや道具の準備も大変楽。

基本的に釣った魚は全てリリースですから、それらの食味を堪能する機会は殆ど無いのですが、その分釣った充実感を十分感じながら、心地良くテントで床に着けるのです。

スポンサードサーチ






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする